レビトラとバリフの関係

バイアグラ、シアリスと並び三大先発薬とも言えるレビトラですが、他のふたつのED治療薬にはない独自の特徴で一定以上の人気を保っています。

勃起不全はペニス内部の血管を拡張させて、勃起をうながす成分が酵素により破壊されてしまうことで起こります。
レビトラの有効成分であるバルデナフィルはこの酵素の働きを抑えることにより正常な勃起をサポートする点ではバイアグラ、シアリスと同様です。
しかしその最大のセールスポイントには、何とも言っても効即効性高さがあります。
服用をしてから効果が出始めるまでにかかる時間は最短ではおよそ15分とされていて、これはいつ行為に発展するかわからないようなシチュエーションなどでは重宝されるのではないでしょうか。
バイアグラやシアリスと比べると食事やアルコールによる影響を受けにくいのですが、確実な効果や即効性を求めるのであれば、空腹時の服用がベターです。
効果の持続時間は、バイアグラよりも長く、成分量20mgではおよそ8時間から10時間となっています。

そのように優秀なED治療薬も開発コストのかかっている先発医薬品のため、薬価は高額になってしまいます。
クリニックでは保険適用外のため、継続して処方してもらうことは人によっては大きな負担となるかもしれません。
しかし現在は優れたジェネリック医薬品があるので状況は大きく変わってきているのです。

バイアグラで言えばカマグラ、シアリスならタダシップやあの有名なファイザー社が製造するタダリフトです。
レビトラのジェネリック医薬品の中でも最も人気があるのは、インド、ムンバイに本社を置くアジャンタファーマが製造するバリフでしょう。
先発医薬品と同様に有効成分をバルデナフィルとし、即効性に優れバランスの取れた効果から世界中で人気があります。
バリエーションとして、ゼリータイプのバリフゼリーがありますが、こちらも製造が追い付かず品切れが起こるほどの人気があります。
バリフは現在個人輸入代行サイトから気軽に購入すること可能です。
もちろん、カマグラやタダシップも同様に個人輸入の代行サイトから手に入れることができます。
即効性を重視したED治療薬を探している方は検討してみてはいかがでしょうか。